【MH4G】攻略プレイ記 闘技大会(下位)編

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

イャンクック討伐

MH4Gの攻略プレイ日記です。
ハンマー使いの視点から、ソロで楽しんで攻略していきます。

今回は、MH4の時にやれなかった下位の闘技大会をやります。

イャンクック討伐

目的地闘技場
メインターゲットイャンクック1頭の討伐
制限時間30分
使用武器種大剣、片手剣、ハンマー、ガンランス、弓
ランクとタイムSランク:4:30、Aランク:8:00、Bランク:30:00


「やあー。闘技場へようこそー。」だって。
この闘技大会受付嬢ちゃんの間延びした声、大好きw


一発目からこんな闘技大会とか熱いね。
生粋のハンマー野郎にクック先生とやらせたらヤバイぜ?

と言いつつ微妙に久しぶりなので不安。


この闘技大会では斬れ味黄色のウォーハンマー改に、スキルは回復速度+1のみという非常に無骨な装備でやらされますw

じゃあイッテミマショ!



イャンクック討伐 クリア
タイムは10’20″36、Bランクでした。


……


スタンは取りまくったけど、
攻撃位置を間違えてホームランをスカりまくったし、
乗りを狙うか迷ってジャンプしたりしなかったりして結局乗ったりしたし、
砥石を使うタイミングが分からなくなって使わずに戦い続けたりした
からこんなタイムになったんですよ!

根っこの部分は、初見でAランク取らなきゃっていう謎のプレッシャーだったわけですがw


スタンの取り具合と乗り具合を調整するべきでした。
スタン耐性が付いたら乗るのが一番良いのかも。


というわけで2回目。

グダったのでやり直し。北側から入れ!


3回目。
振り向きにすらホームランしまくったのに追い詰めたところで無理をしたら1死し、その後10分針になったのを見届けてリタイア。


このクエストってハンマーでやるの実は厳しいんじゃね?

と思ったので、一番装備が良さそうな片手剣で行ってみることに。


MH4以降初めて使った片手剣でイマイチ戦えなかった割に10’30″06というタイムに。
やはり装備の差は大きいのか?


じゃあ片手剣よりは使える大剣ではどうだろうか。
メチャ短いけど緑ゲージがあるぜ!


結果、09’54″56というタイムに。ハンマー超えちゃった…w
でもAランクは出ないなあ。


イャンクック討伐 クリア2
ハンマーに立ち戻って基本に忠実にやったら、調子良かったのに09’39″20で終了。
どうやらソロハンマーでやるにはかなり厳しい立ち回りが必要なようだ…。

長くなっちゃったし、Aランクを目指すのは後にしよう!w
取るとしたら片手剣になっちゃうだろうなあ。


ケチャワチャ討伐

目的地立体闘技場
メインターゲットケチャワチャ1頭の討伐
制限時間30分
使用武器種双剣、狩猟笛、スラッシュアックス、操虫棍、ライトボウガン
ランクとタイムSランク:04:00、Aランク:10:00、Bランク:30:00


密かに練習していた操虫棍で行くぜ!
斬れ味緑のボーンロッドにスキルは防御力UP【小】風圧【小】無効 という構成。


虫、遅っ!!!


ネットで調べたテンプレ虫で練習していたので、最初の虫のスピードにビックリしました。
まさかエキスを取ってから自分から虫に近づかないといけないとは。


頭から赤エキス、後脚から白エキスを取って、後脚にXXAコンボを入れまくるだけの簡単なお仕事。
エキスが切れかけたら前脚から橙エキスを取ってパワーアップしつつ効果時間延長。


ケチャワチャ討伐 クリア
タイムは11’38″26、Bランクでした。Aランク取れそう。

しかし操虫棍は強いね。悔しいけれどソロ向きだし。
最初はよく分からなかったんですが、エキス取りのコツをつかんだらかなり火力を出せるようになりました。

そしていつでもどこでも乗りダウンを取れるのが強すぎますね。
拘束時間はほぼ変わらないのに、ハンマーでスタンを取るより圧倒的に簡単・安全なんだもんなあ…。


次回作では絶対に調整してくれよな!!色々と!!


あとがき

ぶっちゃけ、ハンマーでAランクを取れなくてしょんぼりしていますw
今回は初見編ということで、今後Aランク編をやる予定です。

次回は上位編。ある意味過酷な道のりは続きます。


←前 【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 やり残し編
→次 【MH4G】攻略プレイ記 闘技大会(上位)編その1
一覧 【MH4G】攻略プレイ記まとめ

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る