極鎚ジャガーノートの作り方

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

極鎚ジャガーノートはG級で最も作りやすく、終盤でも十分使える性能を持つ無属性ハンマーです。

派生は


ウォーハンマー→ウォーハンマー改→ウォーメイス→アイアンストライク→アイアンストライク改 → アンヴィルハンマー→激鎚オンスロート→ブラックスミス→極鎚ジャガーノート


最初からだと8回の強化が必要で、少し長めです。

ただ、ブラックスミスが生産可能なので、即作ることが可能になってます。

以下は必要素材です。


ブラックスミスの生産

 エルトライト鉱石×10、ユニオン鉱石×10、鋭利な爪×4、堅牢な鳥竜骨×5
 

極鎚ジャガーノートへの強化

 メランジェ鉱石×5、堅牢な鳥竜骨×8、マボロシチョウ×5


注意事項としては、ブラックスミスの時点でG級素材が必要なことです。

素材は全てポッケ農場で入手できます。

ポッケ農場で素材を手に入れる場合、鉱石系は採掘ポイント、マボロシチョウは虫の茂み、鋭利な爪と堅牢な鳥竜骨はトレニャーを各地に1500ポイントで派遣で手に入ります。

採掘ポイントと虫の茂みは+4まで発展させてください。


ただ、鋭利な爪と堅牢な鳥竜骨はG級小型モンスターからの剥ぎ取りで入手した方が楽です。

鋭利な爪はヤオザミ、ガミザミ、ブランゴ、コンガから、堅牢な鳥竜骨はランポス、ギアノス、ゲネポス、イーオスから剥ぎ取れます。


この素材の中で集めづらいのはメランジェ鉱石とマボロシチョウだと思います。G級になって★1に挑戦している段階だと、爆弾採掘や虫の木では入手することができません。採掘、虫あみでも確率が3%程度になってます。

なので、クエストでの入手も併用しましょう。


メランジェ鉱石は森丘のエリア5・6、火山のエリア4・5・6・9、旧火山のエリア3・8の採掘エリアで入手でき、

マボロシチョウは火山のエリア2か森丘のエリア1・12の虫あみポイントでも入手できます。

塔でも入手できますが、G級では★3にならないと塔のクエストがないので難しいでしょう。

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る