【MH4】復活モンスターおさらい クシャルダオラ編

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

MH4_クシャルダオラ

モンスターハンター4でMHP2G以来の登場となる復活モンスターのことを思い出していく企画です。
名前と姿は思い出せても、どういうモンスターだったか忘れちゃったあなたそもそも知らないあなたにお送りします。

今回は”風をまとう古龍”クシャルダオラのことを思い出していきましょう。

正統派古龍

MH4_クシャルダオラ2

別名「鋼龍」。まさにドラゴンと言った姿で、鋼のような体と巨大な翼を持ち、風をまといながら戦う古龍種のモンスターです。
モンスターハンター2で初登場し、パッケージの表紙を飾りました。

風や天候を自在に操ることができ、その周囲では常に嵐や吹雪が起こります。
クシャルダオラが村や街に近づくと非常事態宣言が出されるほどの威力。
その風圧はすさまじく、弾や矢は簡単に弾かれ、並の風圧耐性では耐えられません。

MH2以降では初めて戦う古龍で、体力も多くスタンダードに強いです。
一回のクエストで倒せなかった場合に撃退する選択肢があり、何度も戦って弱らせてから倒すという過程が記憶に残っている人が多いと思います。

MH3から登場したアルバトリオンと骨格や一部モーションが同じで、見た目も少し似ています。


主な行動と特徴

地上での主な行動としては、ひっかき突進バックステップブレスバックジャンプブレスバインドボイス【小】があります。
空中では、ブレス薙ぎ払いブレス連続飛び降り攻撃滑空などの行動があります。

雪山でのブレスは、食らうとハンターが雪だるま状態になってしまうので危険。
非常に強力な風圧バリアですが、頭を攻撃して角を折ることで無効化できます。

状態異常に弱く、状態異常になると風圧バリアが消えるので、毒属性を持つ武器を使うと楽に倒せます。
飛行中で攻撃がほとんど当たらない時は、閃光玉を使って落とすのが有効です。

MH4ではやっかいな飛行状態でもジャンプ攻撃で攻められそうですね。


コメント

個人的に結構好きなモンスターなので、復活を知ったときはうれしかったですね。
ハンマーとの相性が良かったっていうのもありますがw

MH2でモンハンデビューした僕にとって、パッケージに書かれていたこのモンスターは印象的でした。
初めて戦ったときは何度も時間切れになってた気がします。

MH4での古龍の扱いはどんな感じになるかは分かりませんが、相変わらずの強さでいて欲しいです。

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る