【MH3G】ハンマー(?)プレイ日記 闘技大会編#1

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

闘技大会クエスト

この記事はMH3G闘技大会のハンマー使いのプレイ日記です。
闘技大会ということで、MH3Gでほぼ使っていなかったハンマー以外の武器も使います。

前回までのあらすじ

  • ディアさん強い
  • 即2死
  • 残すはあと1つへ


全スルーでした

ここに来てようやく初めてMH3Gの闘技大会をプレイしますw
フム。闘技場の受付嬢ちゃんはツンツンですな。

闘技大会の全12クエスト中ハンマーが使えるのは5クエストだけってことで、半分はハンマー以外の武器で戦うことになります。
MH3Gの400時間超のプレイで、ハンマー以外の武器を使ったのが尻尾切りに使った太刀の1回のみという偏りっぷりでしたw
過去作で全武器を触った経験は一応あるんですが、ちょっと不安です。

とりあえず行けば分かるさ!頑張ろう!


ウルクスス討伐

参加人数は1人まで、使用武器は太刀・双剣・ガンランス・スラッシュアックス・ヘビィボウガンです。

とりあえずランナー付きの双剣で行くか。双剣はMH2の初期によく使ってました。
鬼神化を上手く継続するのが鍵だったな。


ウルクスス討伐
ザクザク切りまくって02’54″86のSランクでした。まあウルクススだしね。
しかしたまに他の武器使うと楽しいなw


ロアルドロス亜種討伐

参加人数は2人まで、使用武器は片手剣・大剣・ガンランス・ハンマー・ライトボウガンです。

KO術付きのハンマーきた!これで勝つる。


あ、あれ?攻撃がスカりまくる…。全然倒れないぞ…。
頭を狙ったホームランが見事に大三振になりまくりましたw


ロアルドロス亜種討伐
なぜか大苦戦し、ギリギリAランクの11’39″03でした。ぐぬぬ、悔しい!
攻撃も食らいまくってしまいました。なめたらアカンね。


スポンサーリンク

ベリオロス討伐

参加人数は4人まで、使用武器は双剣・太刀・ランス・スラッシュアックス・弓です。

昔、Takemla子っていう弓使いの娘がおってな…。
というわけで弓で行きます。

意外と減るブレスで死亡。マジか。
曲射の当て方とか諸々をほぼ忘却していたので、かなり時間がかかりました。でも楽しい。


ベリオロス討伐
17’01″83でAランクでした。一応サブとして使ってたはずなんですけどねw


ガノトトス討伐

HR3以上で参加可、参加人数は1人まで、使用武器は大剣・片手剣・ランス・ハンマー・弓です。水中。
今回はハンマー頑張りたい。

見た目グロンドギガなブラスナックル
なので、やる気アップw
弱点特効を活かすためキッチリと狙っていきたいと思います。

あ、もうやらないって言っていた水中戦だ!w
またやることになるとは。


ガノトトス討伐
今回はかなり調子がよく頭に当たりまくり、05’02″36のSランクが出ました。
調子が良かったのもあるけど、一人用だとやっぱり早いですね。


ギギネブラ討伐

HR3以上で参加可、参加人数は2人まで、使用武器は太刀・双剣・狩猟笛・スラッシュアックス・ヘビィボウガンです。

今回は太刀で行ってみよう。

風圧という存在をすっかり忘れていたので、何度も風圧にやられましたww

そして楽しい太刀。コンボを思い出すとザックザクでした。
気刃斬り~大回転斬りも決まりまくりです。切り下がりで毒攻撃を避けれるのがすごくいいですね。


ギギネブラ討伐
まあ、09’16″03でAランクだったんですけどw
とりあえずAさえ取れてればいいです。


リオレイア亜種討伐

HR3以上で参加可、参加人数は4人まで、使用武器は大剣・片手剣・ガンランス・狩猟笛・ライトボウガンです。

うーむ。大剣にするか。
大剣ってハンマーに似た一撃重視の武器なのに、意外とあんまり使ってきてないんですよね。

体力回復量DOWNがあるので結構難しそう。
とりあえず尻尾切り狙い。

あっさり死亡。あ、あれ?
また死亡。…。

尻尾を狙いすぎてあまりにも攻撃を当てられなかったのでリタイア。これはダメだ!


じゃあ片手剣で。やっぱり安定の使いやすさです。
しかしこっちでもそれなりに苦戦。そもそも集中が足りなかったんだなあ(´・ω・`)


リオレイア亜種討伐
13’14″50のAランクでした。
色んな武器を使ってると攻撃が当たる距離感が分からなくなっちゃいますね。


たまには他の武器も楽しい

結構苦戦したりもしてますが、ハンマー以外の武器も楽しいですね。
MH4ではハンマーで大体やり尽くした後は、操虫棍あたりをサブで使っていこうと思ってます。

次回は後半の6クエストです。


←前回 港クエスト★8(G★3) 巨重攻伐編
→次回 闘技大会編#2

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る