【MH4】実際に触って感じたハンマーの変更点&新モーション感想

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

ジャンプ溜め

この記事ではMH4のハンマーを使った第一印象をまとめたいと思います。
MH3Gからの変更点や、ハンマー唯一の新モーションジャンプ叩きつけとジャンプ溜め攻撃について書きます。

主に変更点について書いているので、一応ハンマー経験者向けです。
初心者向けの解説は別の記事でやる予定です。


※個人的感想につき、細かい部分に間違いがある可能性もあります。

キャンセル回避の受付時間がかなり伸びた

ハンマーをブンブン振っていて最初に気づいたのが、攻撃後のキャンセル回避受付時間がものすごく長くなっていることでした。

キャンセル回避ができるどの攻撃でも、回避可能になってからモーションが終わって動けるようになるまでいつでもキャンセル回避できます。
以前は縦振りIの後やスタンプ後にキャンセルできず長い硬直が残ることがありましたが、今作ではそういうことが起きません。

これについてはスタンプ後の回避を試してみると実感しやすいと思います。
前はキャンセルできなかった、叩きつけ後のハンマーを持ち上げるモーションがキャンセルできるようになっているので。

キャンセル可能になるまでの長さは従来と同じです。


回避後の溜め始めが早くなった

そしてもうひとつの大きなポイントが、回避後の溜め始めが早くなったこと。
回避後の溜め始めのスキは意外と大きかったので助かりますね。

また、以前は溜め始めの振りかぶる時に少し後ろに下がっていたんですが、今作では逆に少し前進するようにました。

溜めながら段差を登り降りできるのもあり、今作では溜めが快適になっています。


スポンサーリンク

楽しいジャンプ攻撃

ジャンプ叩きつけは飛んだ瞬間に出すと攻撃判定を持ったまま飛べるんで面白かったですw
その後は縦振りIIに繋がるんで空中縦振りって感じですね。

そして納刀時から出せるのが大きい。っていうかこの攻撃は納刀時にしか使わない気がします。


そしてジャンプ溜め攻撃
こっちは空中スタンプって感じですが、溜め始めた直後でも出せる上に更に派生できます。

何度も試してみて思ったんですが、溜め時間の関係上ジャンプ溜め攻撃Iを出すのが難しいですね。大体IIになります。
ジャンプ溜め攻撃は見た目が同じでもちゃんと溜めMAXになると威力が上がっているようです。

モーションはスタンプなのにそこからホームランにつながるっていうのは斬新すぎますね。昔からの夢でしたw

ただ、派生のカチ上げが連続で頭に当たるのかっていうことや、ホームランは回転攻撃派生と同じモーションで出が遅いのが気がかりです。
実際に強いのかどうかは今後分かってくるでしょう。


ちなみに、
  • 納刀時はダッシュしながら段差を降りるとジャンプ
  • 抜刀時は回避しながら溜めながら段差を降りるとジャンプ
できるので覚えておきたいですね。


全体的に強化?

他に気づいたこととしては、ホームランの振り速度のキレが良くなったかなって感じです。
微妙なところなんで自信がないですがw

個人的な体感としては強化されている部分ばかりが目立ち、弱体化してる感じがしませんでした。
こんなに強くていいの?って感じです。

これはとりあえず最初のクエストで素振りしてみた時の感想なので、大型モンスターと戦った時の感覚はまた違うと思いますが。

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

『【MH4】実際に触って感じたハンマーの変更点&新モーション感想』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2013/10/29(火) 11:23:57 ID:3a965c159

    以前は溜め始めの振りかぶる時に少し後ろに下がっていたんですが、今作では逆に少し前進するようにました。
    と記述されていますが私は溜め始めの踏み込みと同時に背後の段差に落ちたことがあるのでそれは気のせいだと思います。
    今作もRを押した直後にレバーを入れると急速旋回できるのでそれを使って背後を向いたほうが距離を稼げるような気がします。

  2. 名前:g 投稿日:2015/01/04(日) 14:30:07 ID:4408e8c7a

    ローリングした直後に限り前進しながら溜めることが出来ます


上に戻る