2014年10月29日 20:00

【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 VSガララアジャラ亜種&ダイミョウザザミ亜種 集G★1編その6

食われとる

MH4Gの攻略プレイ日記です。
ハンマー使いの視点から、ソロで楽しんで攻略していきます。

今回は、集G★1のキークエストを進め、ダイミョウザザミ亜種と新亜種モンスターのガララアジャラ亜種と戦います。

痛撃回避装備

痛撃回避装備
武器:ベネ・ファンタスティ [OO-]
頭装備:レウスSヘルム [OOO]
胴装備:クックXメイル [OO-]
腕装備:シルバーソルアーム [OO-]
腰装備:セルタスZフォールド [OOO]
脚装備:エクスゼログリーヴ [OO-]
お守り:回避性能+5 [OO-]
装飾品:回避珠【2】×4、痛撃珠【3】×2、攻撃珠【2】
耐性値:火[11] 水[-12] 雷[-9] 氷[-11] 龍[6] 計[-15]

発動スキル:攻撃力UP【中】弱点特効回避性能+2


すぐ新しくなる装備を考え続けるのに疲れたから、しばらく全部これで行く!
弱点特効でダメージを稼ぎつつ、回避性能+2で回避。攻撃UPは中まで下がったけどもうこれでいい!


(キー)ダイミョウザザミ亜種を狩れ!

目的地旧砂漠<昼>
メインターゲットダイミョウザザミ亜種1匹の狩猟
サブターゲットダイミョウザザミ亜種両爪破壊


ダイミョウザザミ亜種といえばディアブロスの頭蓋骨にヤドるでお馴染み。
他は忘れたw

初期位置はエリア7。


食われとる
コイツは俺の何を食っているんだろう。


妙に機動力がある動き回りながらの小刻みな攻撃が実にうっとおしい。溜めブレイカーである。
そしてブレスを吐きながら円状に動く攻撃も追加。
バックする攻撃が助走からのジャンプではなく、小刻みに攻撃するようになってます。

他の旧作モンスター亜種と同じく、原種とあまり大差はありません。
溜めをやめて縦3ゴリ押し戦法で行きました。


ネコが吹っ飛び攻撃で爪破壊!やりおる。


ダイミョウザザミ亜種を狩れ! クリア
タイムは13’02″53でした。苦戦したと思ったらw
肉質的に弱点特効がかなり効いていたような気がします。戦い方も安定しないまま適当にやってこれなのでw


痛撃の護石
秘境で採取した風化したお守りからスロ2で痛撃+6のお守りが出たゼヨ。
ってこれかなり強くね?


クリア後、G級探索にダイミョウザザミ亜種が出現するように。


痛撃回避装備2

痛撃回避装備2
武器:ベネ・ファンタスティ [OO-]
頭装備:スカルヘッド [胴系統倍化]
胴装備:クックXメイル [2]
腕装備:クックXアーム [2]
腰装備:セルタスZフォールド [3]
脚装備:エクスゼログリーヴ [2]
お守り:痛撃+6 [OO-]
装飾品:回避珠【2】(胴)、回避珠【2】×3、痛撃珠【3】攻撃珠【2】
耐性値:火[12] 水[-6] 雷[-6] 氷[-16] 龍[10] 計[-6]

発動スキル:攻撃力UP【大】弱点特効回避性能+2火耐性【小】


攻撃【大】になって火耐性も付いたからもうこれで打ち止め!終わりです!


(キー)氷琴を奏でる水蛇竜

目的地氷海
メインターゲットガララアジャラ亜種1頭の狩猟
サブターゲットガララアジャラ亜種の頭部破壊


ついにG★1最後のキークエストです。
ガララアジャラ亜種がかなり強いらしいので、これを最後に持ってきました。

脚が硬いらしいんだけどハンマーはどう動けばいいんだろう。気合で活路を見出します!

初期位置はエリア2。


体もガッチガチやないかい!

弱点は以外に、よく動く尻尾と、いつ攻撃を当てればいいか分からない背中の鳴甲
脚と体は斬れ味白でも余裕で弾かれます。
つまり、普段の攻撃がほぼ弾かれる上に転ばせることもできない

これはなかなか厳しい。


ガララ亜種は音波を操らなくなった代わりに水ブレスを習得しています。

鳴甲みたいな鱗を飛ばしてそこに撃ったブレスを反射
しかも鱗から鱗に反射したりもします。

反射後に自分の方向に飛んでくるので、ブレスをよく見てないと食らいます。
自分の方に飛んでこなかったと思って安心しても、反射したやつに当たることが多々。

しかも鱗とガララ亜種の間に立った状態で反射したブレスに当たるとガララ亜種の真下に吹っ飛ぶことになり、非常に危険。


アグナコトルを思い出す潜行攻撃もあります。
これは素直なので普通に逃げられます。逃げ切った後はスキがあるので攻撃チャンス。

相変わらず連続噛み付き後に硬直があるのでカチ上げチャンス。

洞窟内では壁から飛んで乗り攻撃しやすいので、乗りダウンから一気に攻めます。
そしてなんとか頭部破壊に成功からのスタン。


珍しくエリア6で眠ります。ホームランを決めろ!


氷琴を奏でる水蛇竜 クリア
タイムは32’25″63。回復薬なんてもう無かった…。

ハンマーとガララ亜種の相性は絶望的に感じました。

囲まれた時にホームランを頭に当てるみたいなリスクのある攻めしか思い浮かばず。
積極的に乗るしかないのかなあ。


クリア後、G級探索にガララアジャラ亜種が出現するように。


そして大長老から吹き出しが出て、緊急クエスト「千刃竜セルレギオス」が出現しました。

アリーナではG級闘技大会に「ガララアジャラ亜種討伐」が追加。ハンマーがあるぜ。


あとがき

楽勝なダイミョウザザミ亜種と超苦戦したガララアジャラ亜種。
得意不得意がはっきり出た気がします。同じ青色なのにw

ガララ亜種戦は長期戦と割り切って、じっくり戦ってもいいのかなと思います。
乗りからのダメージが貴重なダメージ源だったのでもっと乗っても良さそう。

次回、ようやくG★2への昇格戦へ。


←前 【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 ベネ・ファンタスティと極限強化 集G★1編その5
→次 【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 VSセルレギオス 集G★1編その7
一覧 【MH4G】攻略プレイ記まとめ

人気記事

モンスターハンターダブルクロス イーカプコンバナー モンハン部ダブルクロスジャージ  イーカプコンバナー

コメント一覧

  1. glafh より:

    ガララは亜種になってかなり面倒になりましたよね〜 自分はバッタと化して倒しましたw

 

コメントする

現在、コメントへの返信はしていませんのでご了承下さいm(_ _)m


  • 筆者近影¨
    ハンマーとソロプレイをこよなく愛する男、Takemlaです。
    プレイスキルは中の上くらい…なはず。
    モンハン愛、ハンマー愛、モンスター愛で気づけばブログも6年やってます。

    TwitterとFacebookで更新通知&お知らせを発信してます。お気軽にフォローやいいね!してみて下さい。




    【RSSリーダーに登録】
    follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
  • QRコード