【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 「覇を唱えるは黒き神也」 古文書クエスト編その2

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

グリードZ

MH4Gの攻略プレイ日記です。
ハンマー使いの視点から、ソロで楽しんで攻略していきます。

今回は、古文書【覇】の解読で出現するクエスト「高難度:覇を唱えるは黒き神也」でG級アカムトルムと戦います。
セルレギオスハンマー用装備も作ります。

カダルレギオン装備(アカム用)

対アカム用レギオスハンマー装備
武器:叛逆鎚カダルレギオン [O–]
頭装備:ウカムルXサクパケ [OO-]
胴装備:グリードZメイル [O–]
腕装備:グリードZアーム [O–]
腰装備:エクスゼロZコイル [OOO]
脚装備:G・ナイトXブーツ [胴系統倍化]
お守り:食事+6、攻撃+6 [OO-]
装飾品:痛撃珠【1】(胴)、抗震珠【1】×4、痛撃珠【3】
耐性値:火[-4] 水[-7] 雷[-7] 氷[-1] 龍[-3] 計[-22]

発動スキル:攻撃力UP【超】業物弱点特効耐震早食い+2


業物に攻撃力マシマシの耐震装備、しかも早食い+2付きの装備ができました。
これでカダルレギオンでメチャクチャ火力が出るはず。

早食い+2はグリードZとエクスゼロZにポイントが付いていたのでオマケ的に付けられました。
回復薬飲み放題になるので、ソロだと立ち回りがかなり楽になるでしょう。


グリードZ
しかしこの見た目は何とかならんのかw
胸に顔て!


(古文書)高難度:覇を唱えるは黒き神也

目的地溶岩島
メインターゲットアカムトルムの討伐
サブターゲットアカムトルムの背中破壊


2巻目の古文書【覇】のクエストに挑戦。
地味に実戦でレギオスハンマーを使うのは初めてな気が。

G級アカム。ティガみたいに攻撃力に泣かされると思うので安全に行きます。


うわああああああああドリフトだあああああああああ

平気で半分減らしてくるもんなあ。…ってこれティガと全く同じ流れだw
まあ突進のモーションもティガと同じですしー。


うわああああ首振りソニックブラストだああああ

しかも一撃死とか。
回りこんで攻撃しようと思ったら死にました。一瞬何が起きたか分からなかったぜ…。


うわあああああこやし玉持って来てなかったああああ

そりゃもう押さえつけられて死にますよね…。
持ってくるのをすっかり忘れてました。むしろ忍耐の種より重要かもしれない。


感覚を忘れてて全然攻撃もできてなかったのでやり直します。
最近こういうことが増えて鬱だw


2戦目。こやし玉は忘れずに!

ウカムのブレスと同じ感じで半円首振りソニックブラスト
本体に当たらず吹き出す溶岩に当たって生還。危なかった…。


キャンプから戻ったら落下地点にソニックブラストがあああああ!

しかしギリギリで終わって当たらず。ひどいハメを食らうところだったw


その後はアカムの動きにも慣れてきて調子が出てきました。スタン取りまくり。

からの2回乗りを成功させて背中破壊。
やっぱり乗りやすいなあ。


最初はヤバイと思ったG級アカムも、攻撃を避けられるようになったら楽になりました。
やっぱり頭を狙いやすいのはすごく大きいですね。弱点特効もかなり効きました。


高難度:覇を唱えるは黒き神也 クリア
タイムは19’57″73
かなり安全に行ってこれなので、慣れればもっとタイムは縮みそうです。


実戦で使ってみて、レギオスハンマーは業物無しでも十分戦えるような気がしました。
斬れ味が白まで落ちたのが2回くらいしかなく、しかも回避をしてるうちにすぐ紫に復帰したという。


スポンサーリンク

古文書【崩】

古文書【崩】
8巻目の古文書が解読されました。

古文書【崩】解読完了証の勲章を貰い、強化ウカムルバスのクエスト「高難度:白銀の地は崩壊す」が出現。

このウカムは激しく怒ってるらしいです。行きたくないw
しかしアカムを倒してウカムが出るっていうのはなんかいいですな。


9巻目の古文書も39文字でした。
果たしていつになったら最後の古文書を解読できるんだろうか。


あとがき

おそらく古文書クエストはこんなペースで進んでいくと思います。
装備作りに時間がかかりました。

正直、もう防御力を上げても関係ない領域まで来た感じがします。
ある程度防御力を確保できたら、耐性値を気にして装備を組んだほうが良さそうです。

レギオスハンマーの使い心地が結構良かったので、今後普通に使っていくかもしれません。


←前 【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 「壊天瓦解」と叛逆鎚カダルレギオン 古文書クエスト編その1
→次 【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 「千壱の断片」 古文書クエスト編その3
一覧 【MH4G】攻略プレイ記まとめ

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る