【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 「千壱の断片」 古文書クエスト編その3

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

高難度:千壱の断片

MH4Gの攻略プレイ日記です。
ハンマー使いの視点から、ソロで楽しんで攻略していきます。

今回は、古文書【刃】の解読で出現するクエスト「高難度:千壱の断片」でG級の極限状態セルレギオスと戦います。

満足装備

スキル盛り装備
武器:バースorデス [OO-]
頭装備:ヘリオスXヘルム [OOO]
胴装備:アカムトXウルンテ [OO-]
腕装備:ミヅハ真【大袖】 [OO-]
腰装備:クシャナXアンダ [OOO]
脚装備:G・ナイトXブーツ [胴系統倍化]
お守り:茸食+6、研ぎ師+10 [OOO]
装飾品:回避珠【2】(胴)、回避珠【1】茸好珠【1】×2、抗傷珠【1】×5、節食珠【1】×5
耐性値:火[-2] 水[8] 雷[-10] 氷[12] 龍[-17] 計[-9]

発動スキル:斬れ味レベル+1砥石使用高速化耳栓回避性能+1裂傷無効満足感キノコ大好き


極限化セルレギオスを倒すにあたり、スキルを盛りまくった装備を作成。
無我の境地が発動する装備を作ろうと思ったんですが、そのためには極限化モンスターを倒さないといけないというジレンマがあったので、こうなりましたw

ひどい目に合いそうな予感がするので、満足感からのキノコ大好きっていう回復し放題な構成にしました。
回避性能ですが、本当は回避距離が良かった…。


(古文書)高難度:千壱の断片

目的地旧砂漠<昼>
メインターゲットセルレギオス1頭の狩猟
サブターゲットセルレギオスの脚爪破壊
備考生態未確定(極限状態)


目標。安全に動く。

極限状態セルレギオスは村の上位で戦ってますが、G級だとやっぱり不安です。
下手したら極限ティガより強いかもしれない。

抗竜石・属撃を使えばスタン値も蓄積すると教えてもらいましたが、心撃と耐衝以外に選択肢がないので生かせず。うーん。

初期位置はエリア7。


…極限状態解除後に1死したんだが!w
セルレギオス戦は相変わらずだなあ…。

とりあえず、極限状態でも脚や頭が弾かれないのでその辺は楽ですね。


ライダーキック2連発を2連発された時のストレスがヤバい。避けさせる気がありません。
まさかまた来るとは思わず2死。やっぱりセルレギオスは嫌い(断言)

よく見てればどう避ければ分かるんだろうけど、飛んだ瞬間にカメラは大体地面を見つめているというw


しかし抗竜石って結構罠だよなあ。
時間制限の焦らし効果がある上に、1回で極限解除できないことが多いからつい前に出ちゃうっていう。

「仕方ない仕方ない」と思っても体は前に出ちゃうっ!悔しい!

いや、そもそも乗り状態も同時に狙うからダメなんだなw
乗らずに解除してもいいじゃない!


高難度:千壱の断片 クリア
タイムは37’07″16でした。30分で終わるだろうと思ってたのに!


時間はかかるだろうとは思ったけど、こんなにかかるとは思ってませんでした。
かなり脚を攻撃して転ばせていったのに…。

そもそも足元で戦うのが危険なんだよなあ。
ステップしまくりなのでこっちの攻撃も結構外しやすいという。

ぶっちゃけヒットアンドアウェイに徹せる極限ティガの方が楽です。


…あっ!足元に留まっているからダメなんじゃ!
振り返ってみると、ディアブロス戦の感覚で脚に縦3で攻撃していた気がする。

溜め攻撃で一撃離脱すれば飛ばれて見失うこともないし、あの面倒な飛刃ラッシュも食らわなくて済むのでは!?


もう二度とやらんけど!!


あとがき

もうヘトヘトですよw

セルレギオス戦が苦手なのは根本的な戦い方に問題がある気がしてきました。
巷で「セルレギオスは弱い」っていう話を聞くたびに自信が無くなってきますw


次回はそろそろ新しいモンスターと…。


←前 【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 「覇を唱えるは黒き神也」 古文書クエスト編その2
→次 【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 VS臨界ブラキディオス 古文書クエスト編その4
一覧 【MH4G】攻略プレイ記まとめ

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る