▼良かったらSNSでシェアお願いします!

【MHWβ】リオレウスのソロハンマー攻略!解説付き動画も公開!

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

【MHWβ】リオレウス ソロハンマー攻略(字幕解説付き)

モンスターハンター:ワールド(MHW)のハンマー攻略、ハンマー動画の紹介記事です。
YouTubeにMHWベータテスト版のリオレウスの解説付き動画を投稿したので、更に詳しい解説と合わせてここで紹介します。

動画

↑のプレイヤーからご覧ください。

チャンネルページはこちらになってます。ぜひともチャンネル登録お願いします!


内容解説

大部分は動画を見ていればなんとなく分かると思うので、補足説明みたいな感じにします。

クエストについて

ベータテスト版の上級クエスト「古代樹の森の暴れん坊」で、古代樹キャンプからスタートします。
クエスト開始後、リオレウスの巣があるエリア16までまっすぐ行くとリオレウスと戦えます。

まれにリオレウスがいないことがあるので、そういう時はリタイアしてやり直し。
まっすぐ行かなかった場合も、別エリアに行ってしまい戦うのに時間がかかってしまいます。


装備について

この動画で使っている装備が以下です。

レウス戦装備
ハンマー:バインドロック
頭防具:ジャナフヘッド
胴防具:ハンターアーマー
腕防具:ジャグラスグラブ
腰防具:ジャナフフォールド
足防具:インゴットレッグ
お守り:攻撃の護石I
特殊装具:不動の装衣、挑発の装衣
スキル:攻撃Lv4、見切りLv1、早食いLv1

攻撃系スキルを限界まで発動させた組み合わせです。
腕パーツに攻撃系スキルが無いため、早食いスキルのジャグラスグラブにしました。

特殊装具は不動の装衣が必須です。かなり強い。


アイテムについて

特に重要なアイテムについて書きます。

スリンガー閃光弾
キャンプのテント内にあるスリンガー閃光弾が非常に重要です。
今までの閃光玉と同じ効果で、リオレウス対策の最重要アイテム。空を飛んだら閃光弾です。


不動の装衣
そして特殊装具不動の装衣も重要。
これはダメージリアクションを取らなくなる効果があり(ふっ飛ばされません)、耳栓・風圧無効・耐震の効果もあります。被ダメの減少まで。

注意点は、時間制限があり効果が弱くなっていくこと、ダメージに対して鈍感になり被ダメに気づきにくいことです。
このリスクを理解すれば非常に強力なアイテムです。


アイテムショートカット
あとはアイテムをショートカットに登録することが非常に大事。
よく使うアイテムを登録しておけば、かなり自由自在にアイテムを使えるようになります。
回復、罠、装衣、スリンガーの弾あたりを登録するといいでしょう。

今回のベータ版はデータが保存されないので面倒ですが、製品版ではしっかりカスタマイズしておきたいところです。


地形利用

MHWの狩りで非常に重要なのが地形利用です。
今回の動画では古代樹の森にあるレウスの巣で使える土石流を利用しています。

土石流
これは、古代樹に溜まった水をせき止めている壁をモンスターに攻撃させることで壊し、そこから流れ出た大量の水でモンスターとハンターが流され、崖の下に落ちるというもの。
落下したモンスターは長時間ダウン状態になり、ハンターはツタにつかまってジャンプ攻撃できるので、ハンターが圧倒的に有利です。

土石流の注意点は、モンスターが空を飛んでいると効果がないこと。
水が流れた瞬間飛んでいた場合、すぐに閃光弾で無理矢理にでも地面に落とす必要があります。これに失敗するとハンターだけ崖下にということになりかねません。

土石流以外にも様々なものが利用できます。体力回復できる虫、閃光効果のある虫、けむり玉効果のあるキノコ…などなど。テトルーの援護もあります。
これらの存在により”狩り感”みたいなものがとても強くなっていて、すごく楽しい要素です。


ハンマーでのリオレウス戦立ち回り

基本的に今まで通りの振り向き狙い溜め攻撃で戦えます。
MHWになってスタミナに余裕ができているので、スタミナ管理がかなり楽に感じると思います。回避もしまくれます。

突進や回転尻尾攻撃に予備動作が加わって見極めやすくなっています。
回避の無敵が長くなっているのか、回転尻尾攻撃は通常の回避でくぐれます。


非常に大事なのが力溜め。できる限り力溜めを維持しましょう。
力溜め中の溜め返し振り(溜め1派生)は、威力が高くすぐに出せるので多用したい技です。しかも頭に当てやすい。


レウスが飛んだら閃光弾で落とし、そのまますぐにダッシュして力溜めをし「溜め振り回し→返し振り→縦振りコンボ」を決めます。
ダウン時間が短いので叩きつけコンボは使いません。

叩きつけコンボを使うのは主にスタン中、麻痺中、罠中、土石流後のダウン中です。
また、これらの状態になった時にレウスと離れている場合は、近づいてからの「溜め返し振り→縦振りコンボ」にした方が安定します。
力溜めできていなかった時も力溜めしてから同じコンボを。

叩きつけコンボを使うべきタイミングは何度もプレイしていればつかめてくると思います。
分からないうちはとりあえず叩きつけコンボを入れるようにして、よく失敗するなと思う状況で縦振りコンボに変えていけばいいでしょう。


あとがき

ようやく良い感じの狩りができたので動画を公開しました。
作成に時間がかかったので、今後の解説動画は通しではなくポイントごとの解説にしようかなと思ってます。

やっぱりリオレウス戦は楽しくて、ベータテストはレウスとばっかり戦ってますw
MHWにおけるハンマーの基本が身につくと思うので、皆さんにもおすすめです。

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る