▼良かったらSNSでシェアお願いします!

【MHW】坂の上のハンマーが強い!空中回転攻撃を徹底解説【モンハンワールド】

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

空中回転攻撃

モンハンワールドで追加されたハンマーの新技「空中回転攻撃」について、性能・強さ・出し方・当てるコツ・おすすめスキルなど、ハンマー使いが徹底解説します。

一言で言うと超強いです。ぜひ使いこなせるようになりましょう!

強すぎ注意

今回解説する空中回転攻撃はあまりにもお手軽かつ強力なので、使いすぎるとハンマーの腕前が落ちてしまう危険性があります。
この戦法だけでなく正攻法でも戦えるように、日々の鍛錬を忘れないようにしましょう!


空中回転攻撃の特徴・性能

回転部分のヒット数

回転部分は地上に降りるまで続くので、状況によってヒット数が変わります。
平均的には3、4ヒットぐらいします。


高威力のフィニッシュ

フィニッシュの叩きつける部分は、叩きつけコンボのフィニッシュと同等のハンマーで最強の攻撃力を持つ技です。
それを坂では連発できることを考えるとメチャメチャ強いですね。


乗りやすい

手軽に当てられるので乗りに派生しやすく、拘束時間を簡単に伸ばすことができます。
しかし上級者になると、乗りをキャンセルしてでも空中回転攻撃を連発していた方が早いという逆転現象も発生します。


クリーンヒットさせるのが難しい

当てること自体は簡単ですが、狙いを定めにくいことが大きなデメリットで、なかなかクリーンヒットさせるのが難しいです。
ただ、上手くハマればクリーンヒットしまくるので、ある意味ではその時の爽快感が魅力かもしれません。


空中回転攻撃の出し方

溜めスライディングしてから出す

空中回転攻撃は、坂になっている所を溜めながら降りて溜めスライディングし、スライディング中にR2ボタンを離すと出ます。

スライディングする前にR2ボタンを離すと地上の溜め攻撃になってしまうので注意。
滑り出す時に軽く小ジャンプするのが目印なので覚えておきましょう。


向き調整

空中回転攻撃の向きは、溜めスライディングの向きR2ボタンを離した時のLスティック方向である程度決められます。
溜めスライディングは最大90度ぐらいまで向きを変えつつ滑れます。

スライディングでの方向転換と発動時の方向転換で、斜め後ろくらいまで角度を付けて出すことができます。


縦振りコンボに派生

高威力のフィニッシュからそのまま縦振りコンボに繋がります。
再びスライディングするのが難しい状況では縦振りコンボにつなげるのがいいです。


特殊な壁からも出せる

キノコ壁
例えば段々にキノコが生えている壁に溜めながら近づくと自動で空中回転攻撃が出ます。
フィールドごとに類似の壁があるので探してみましょう。トレーニングエリアにもあります。

坂が無くても出せる方法ですが、カメラワークの問題で当てるのが難しいです。
コツとしてはカメラの手前に壁が来るようにすると当てやすいかなと思います。


空中回転攻撃を当てるコツ

フィニッシュを頭に当てる

空中回転攻撃はフィニッシュの叩きつけ部分のダメージが非常に高いので、叩きつけ部分が頭に当たるように飛ぶとめちゃくちゃ強いです。


安全な当て方

空中回転攻撃は飛び出すタイミングを見極めるのが非常に重要です。
がむしゃらに出しまくっていてもただふっ飛ばされまくるだけの状態になってしまうので、ちゃんと考えて出しましょう。

最初のうちは主に背中側から頭に向けて飛ぶのが安全なのでおすすめです。


効果的な飛び方

真正面から頭に向けて飛ぶのはハイリスクハイリターンな方法で、クリーンヒットしやすい代わりにふっ飛ばされる可能性が高いです。

ダウン・スタン中にも行ければ最高ですが、安定して頭に当てていくのは難しいのでこれもややリスキーです。

また、閃光玉で動きを止めてから空中回転攻撃するのも有効な戦術。


ジャンプ溜め攻撃に切り替える

角度が合わず空中回転攻撃を外しそうな時は、×ボタンでジャンプしてジャンプ溜め攻撃を当てるのも大事です。
ジャンプ溜め攻撃は自由に向きを変えて出せるので非常に当てやすいです。

慣れてきたらジャンプ溜め攻撃も混ぜつつ戦いましょう。


スキル「滑走強化」を付けよう

滑走強化
滑走強化はこの戦法のために存在するかのようなスキルです。
Lv1のみで効果が高いのでぜひ付けましょう。

破格の性能

滑走強化は「スライディング後の15秒間、会心率が30%アップ」という効果のスキルです。
効果時間が短いながらも会心率+30%というのは破格の性能。


坂ではほぼ常時発動

効果が切れてもまたすぐにスライディングすれば連続で効果が発動するので、有効な場面ではほぼ常時発動できます。


やや長めのスライディングが必要

溜めスライディングの長さが短いと滑走強化が発動しません。
最初はやや長めに溜めスライディングして滑走強化を発動しましょう。


装飾品で発動したい

発動する防具が腕パーツのみでどれもあまり強くないので、滑走強化はできれば装飾品で発動したいスキルです。
滑走珠【2】を手に入れたら狂喜乱舞して、その勢いで回転していきましょうw

装飾品が使えない下位ではケストガードで発動させるのが非常におすすめです。


絶対に落とされない「不動の装衣」

不動の装衣を付けていると、空中回転攻撃中に落とされなくなり、一切邪魔されることなく空中回転攻撃を連発することができます。
これによりとんでもなく強い超ゴリ押しプレイが可能になります。

ただし、ふっ飛ばされないだけでダメージはしっかり食らうので残り体力には注意。


坂の場所について

見た目上は坂になっていてもスライディングできない所が多く、それを判断しづらいのが大きな難点です。
これに関してはスライディングできる場所を覚えるしかありません。

エリアとエリアのつなぎ目にはスライディングできる坂が多いので覚えておきましょう。


代表的な坂エリア

  • 古代樹の森のエリア4・6・9・12
  • 大蟻塚の荒地のエリア8
  • 陸珊瑚の台地のエリア12
  • 瘴気の谷のエリア1・4
  • 龍結晶の地のエリア2・6・9・11・14
これらのエリアは溜めスライディングしやすい大きな坂があるため、空中回転攻撃を連発しまくって無双することができます。
坂エリアについては個別記事で詳しく紹介予定です。


よくある疑問点

空中回転攻撃に関してよくある疑問の答えをまとめました。
ここにない疑問があればコメント下さい。

溜め段階は関係ある?

空中回転攻撃は溜めても威力アップせず、溜め段階に関係なく威力は一定です。
が、溜め段階が上がるごとに回転スピードが早くなり、回転部分のヒット数が増加します。

そしてもちろん力溜めの効果は乗ります。


地上溜め攻撃になってしまう

空中回転攻撃が出ずに地上溜め攻撃が出てしまう場合、溜めスライディングができていません。
スライディングする時の小ジャンプをよく見て、小ジャンプの後にR2を離すのがコツです。

もしくは、坂が終わって平地まで来ているパターンもあります。
スライディング後すぐ飛ぶと当たる位置でスライディングし始めるようにすれば安定すると思います。


ジャンプ溜め攻撃になってしまう

空中回転攻撃が出ずにジャンプ溜め攻撃になってしまう場合、R2を離さず△ボタンや×ボタンを押してしまっているのが原因です。
R2離しでなければ空中回転攻撃は出ないので覚えておきましょう。


ジャンプ鉄人は必要?

空中回転攻撃は元々のけぞり無効の頑丈な攻撃なので、ジャンプ鉄人の効果は乗りません
ジャンプ鉄人ではなく耳栓や不動の装衣を使うことで空中回転攻撃中に落とされることが減ります。


飛燕の効果は乗る?

飛燕の効果は回転部分のみに乗り、フィニッシュ部分には乗りません。
空中回転攻撃のダメージ源は主にフィニッシュ部分なので、飛燕はあまり効果的ではありません。

しかし、飛燕はジャンプ溜め攻撃で非常に有効なので、戦い方によっては非常に強いスキルです。

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

『【MHW】坂の上のハンマーが強い!空中回転攻撃を徹底解説【モンハンワールド】』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2018/02/22(木) 12:16:42 ID:67d9347db

    R2じゃなくてL2ですよ(小声)

  2. 名前:名無しハンター 投稿日:2018/03/01(木) 12:59:16 ID:b782adf40

    いやR2で合ってますよ?

  3. 名前:名無しハンター 投稿日:2018/03/01(木) 13:09:06 ID:f532fa18d

    いやR2じゃない?設定によるかもね

  4. 名前:名無しハンター 投稿日:2018/03/24(土) 00:11:16 ID:ae66721a0

    そうだね


上に戻る