2017年02月17日 20:00

【MHXX】レンキンスタイルハンマーの解説と考察


モンハンダブルクロスのハンマー攻略記事です。
ハンマーを使い続けてきた筆者が、MHXXで新規追加されたレンキンスタイルとハンマーについての解説と考察をしていきます。

現在は体験版時点での内容になっています。

レンキンスタイルとは

レンキンスタイルはアイテムの生成とSP状態の強化によるサポートに特化したスタイルです。
パーティーメンバーの強化という点では狩猟笛に似た特徴を持ちますが、アイテムを作り出せるのはレンキンスタイルならではの特徴です。

錬金

レンキンスタイルでは、マカ錬金タルを使うことで特殊な効果を持つ錬金アイテムを生成(錬金)することができます。
錬金する時に必要なレンキンゲージは時間経過や攻撃で溜まり、ハンマーでは溜めIII攻撃(スタンプ)をヒットさせると大きく増えます。

錬金することによってアイテム入手だけでなくパーティー全体のパワーアップにも繋がるので、必須のアクションです。
レア度の低い錬金アイテムは他のパーティーメンバーに渡すこともできます。


錬金アイテム

どの錬金アイテムも個性的で強力ですが、一部をピックアップ。
  • レンキン狩技砥石
    砥石効果&一定時間狩技ゲージ増加量アップ。
  • レンキン耳栓
    一度だけ咆哮を防ぐ。錬金すると自動でセットされ、効果発動後消える。
レンキン狩技砥石はかなり重宝されるんじゃないでしょうか。
応急耳栓を思い出すレンキン耳栓は、耳栓スキル無しでの攻撃チャンスが増えるのが大きいです。


SP状態

ダブルクロスの新システムとして、全スタイル共通でSP狩技としてセットした狩技を発動すると同じエリアにいるパーティーメンバー(オトモ含む)が「SP状態」になります。

SP状態の効果は各スタイル・ニャンター・オトモ別に異なります。
例えばレンキンスタイルだとレンキンゲージの増加量がアップします。

SP状態の効果時間は30秒。SP状態中にエリア内の誰かがSP狩技を出すと効果時間がリセットされ、またそこから30秒後まで持続します。
ソロプレイではオトモがSP状態にしてくれることがあります。

また、レンキンスタイルのみSP狩技を3つセット可能になっています。他のスタイルは1つまで。


SP状態の強化

レンキンスタイルでは錬金に使ったレンキンゲージ量に応じてSP状態の上限をランクアップさせることができます。
SP状態の上限がアップするにつれて、SP状態になった時のパワーアップ内容が追加されていきます。

SP状態の上限が今どの段階かは、狩技ゲージの色やSP状態発動中のSPマークの色で判断できます。
  • SP状態II()[通算2ゲージ分の錬金で開放]
    SP状態の効果+腹減り速度ダウン
  • SP状態III()[通算5ゲージ分の錬金で開放]
    SP状態IIの効果+体力が徐々に回復
  • SP状態IV()[通算12ゲージ分の錬金で開放]
    SP状態IIIの効果+攻撃対象を怯ませやすくなる
SP状態IVにまでなるとモンスターの怯みやすさアップというかなり強力な効果まで発動します。
なので、レンキンスタイルではSP状態が上限MAXになるまではゲージが溜まり次第何らかのアイテムを錬金していく必要があります。


サポート重視の使いやすいスタイル

まとめると、レンキンスタイルはレンキンでアイテムを作って使用しつつ、強化版SP状態を発動させて仲間をサポートするスタイルということになります。
マルチプレイだけではなく、オトモありのソロプレイでも効果を発揮できます。

デメリットがほとんど無い上に、狩技を多く使えて錬金アイテムによって狩りが便利になるので、使いやすいスタイルです。


レンキンスタイルでの主な変更点

ハンマーのレンキンスタイルは基本のギルドスタイルからどう変わっているかをまとめます。

  • 縦振りIII(ホームラン)からの溜め派生が削除
  • 回転攻撃が削除
  • 狩技装備数は3個
  • SP狩技セット数は3個

ブレイヴスタイルと比べると変更点は少ないので、今までとほぼ同じ感覚で使えます。
レンキンハンマーは連携がシンプルになり、クセのないハンマーといった感じになっています。

溜めIIIの回転攻撃が無くなりスタンプのみになっているので、暴発の心配がありません。
ホームラン後の溜め派生も無くなり、ラッシュ力はやや下がっています。

狩技が3つ装備でき、全てをSP狩技に設定できるのも特徴。SP状態になりやすくなります。
ストライカーと同じくラッシュ力の低さは狩技で補うことになります。


個人的考察

テクニカルさが強調されたブレイヴスタイルと比べて、レンキンスタイルはレンキン要素を付けた代わりに基本的な部分が削られてシンプルになっている印象です。
ハンマーで削られている部分は、無くなってもあまり困らない部分っていうのが良いですね。

攻撃アクションのシンプル化、自己強化可能、前線に立たなくても活躍できる、というところは初心者向けな感じですが、レンキン関連のシステムがとっつきにくく感じるかもしれません。

そしてやっぱり、このスタイルはマルチでこそ輝くと思います。
SP状態強化の効果が全員に乗るのが強い。おそらくガチのパーティーでは最低1人はレンキンスタイルが入ることになるんじゃないかと。

マルチプレイ向きなレンキンスタイルの特性と、マルチプレイに向かないハンマーの特性を考えると、ハンマーとの相性は他の武器と比べると相対的にあまり良くないのかなと思います。

ソロで使うと弱いというわけではないですが、他のスタイルのことを考えると、進んでこのスタイルは使わないんじゃないかと思います。
もしソロで使うならアイテムが作れる分、アイテム消費が多い長期戦が少し楽になりそうです。


【MHXX】ブレイヴスタイルハンマーの解説と考察


操作方法などは公式Webマニュアルで

操作方法は公式Webマニュアルに全て載っています。アクション派生表など、ゲーム中に確認できるものより詳しく書かれてます。
モンスターハンターXX 公式WEBマニュアル | ハンマー


予約受付中

このブログではモンスターハンターダブルクロスの予約購入ガイドを掲載中です。
11/10から予約開始したモンスターハンターダブルクロスの購入・特典・限定版ガイド

発売まで1ヶ月。まだ予約していないという方は急いで予約しましょう!

SNSでこの記事を共有する

ツイートする シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログの投稿通知を受け取る

Twitterでフォロー
follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加

関連記事

「MHXX ハンマー攻略」カテゴリの最新記事

人気記事

モンスターハンターダブルクロス イーカプコンバナー モンハン部ダブルクロスジャージ  イーカプコンバナー

コメントする



  • 筆者近影¨
    ハンマーとソロプレイをこよなく愛する男、Takemlaです。
    プレイスキルは中の上くらい…なはず。
    モンハン愛、ハンマー愛、モンスター愛で気づけばブログも6年やってます。

    TwitterとFacebookで更新通知&お知らせを発信してます。お気軽にフォローやいいね!してみて下さい。




    【RSSリーダーに登録】
    follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
  • QRコード