【MHWI】生存重視ネギハン装備 ハンマーを始めたい人におすすめ! MRハンマーおすすめ装備解説【モンハンワールドアイスボーン】

モンハンワールドアイスボーンのマスターランクハンマー向けおすすめ装備紹介記事です。

今回は生存重視で火力も出せる装備を紹介します。
ハンマーに乗り換えたい人や、サブ武器としてハンマーを使ってみたい人など、ハンマーを新しく始める人に特におすすめの装備です。

もちろん、元々ハンマー使いの人が安全に狩りをするためにも使えます。

発動スキルと装備データ

ネギハン用生存装備構成

基本の発動スキル

スキル効果
精霊の加護・極意「精霊の加護」のレベル上限解放
見切りLv7会心率+40%
耳栓Lv5咆哮【小】【大】無効
精霊の加護Lv5ダメージを一定確率で60%軽減
&効果発動率アップ
気絶耐性Lv3気絶状態にならない
体力増強Lv3体力+50
超会心Lv3会心ダメージを1.25倍→1.4倍にする
弱点特効Lv3弱点部位への会心率+30%
傷付いていると更に+20%
KO術Lv1与える気絶値1.2倍
不屈Lv1力尽きる度に攻撃力1.1倍、防御力1.15倍
(最大2回まで)

装飾品の組み合わせで更にスキル追加可能です。

装備構成

部位装備スキル空きスロ
武器潰滅の一撃【壊】なし【1】
EXゴールドルナヘルムβ体力増強Lv2【4】【2】
EXキリンベストα見切りLv3
精霊の加護Lv1
【3】【2】
EXディノイエロアームβ気絶耐性Lv2【4】【2】【1】
EXゴールドルナコイルα精霊の加護Lv3
体力増強Lv1
【2】【2】
EXガルルガグリーヴβ見切りLv2【4】【2】【2】
護石耳栓の護石IV耳栓Lv4なし

防御ステータス

初期防御力:782
耐性値:火[2] 水[-7] 雷[-3] 氷[-2] 龍[7]

必要装飾品

ネギハン用生存装備装飾品
画像は最低限の装飾品を付けた場合です
  • 達人珠II【4】x1
  • 超心珠【2】x3
  • 痛撃珠【2】x3
  • 防音珠【3】x1
  • KO珠【2】x1
  • 逆境珠【1】x1
  • 達人珠【1】x1
  • 加護珠【1】x1
  • 耐絶珠【1】x1

以下の複合装飾品を使えば、更にスキル追加可能です(2枠分まで)

  • 〇〇・達人珠【4】
  • 〇〇・加護珠【4】
  • 逆境・〇〇珠【4】
  • 防音・〇〇【4】
  • KO・〇〇珠【4】
  • 痛撃・〇〇珠【4】
  • 超心・〇〇珠【4】

スキル構成の実例

ネギハン用生存装備例
  • 回避の無敵時間が長くなる「回避性能」を追加
  • 回避の移動距離が長くなる「回避距離」を追加

して回避も強化した構成です。

装備の解説

他武器からの乗り換え向き

この装備を一式揃えるためにはMR100以上であることが必要なため、ストーリー進行中の人には作ることができない装備です。

MR100以上になってくると、今まで使っていた武器だけでなくサブ武器を使ってみたくなったりするかなということで、このランクでの装備を採用しました。
その分、装飾品のハードルは低くかなり良いスキルを発動できます。

ストーリー進行中の人には↓の装備がおすすめです。

かなり力尽きにくい&力尽きても安心

ハンマーを初めたばかりの頃は頭に溜め攻撃を当てることが難しく、被弾がかなり多くなり自分が気絶してしまったり力尽きることが多くなると思います。

それをフォローするために、この装備では「精霊の加護Lv5」「気絶耐性Lv3」「体力増強Lv3」という強力な生存スキルを組み込んでいます。
さらに力尽きた時にパワーアップする「不屈Lv1」も入れているので、保険もバッチリです。

この装備を使って存分にハンマーを練習してみて下さい。

スタンを取りやすい

スタンを取る時の補助となる「耳栓Lv5」「KO術Lv1」を発動しています。

「耳栓」があると咆哮中に確定で頭を攻撃できるようになり、「KO術」があるとなかなか頭に攻撃できなくてもスタンを取りやすくなります。
KO術はLv1でも十分な効果があります。

火力もしっかり出る

会心を強化する「弱点特効Lv3」「見切りLv7」「超会心Lv3」も発動しているので、火力もしっかり確保しています。

「弱点特効」はハンマーに慣れてなくて弱点を狙えないうちは効果が薄そうに思えますが、ダウンやスタンを取った時に決めるコンボのダメージが大きくアップするので有効です。

あとがき

美しいスキル構成の生存重視装備が組めたので紹介しました。

本当はハンマー初心者向けと銘打ちたかったんですが、初心者向けと言いつつMR100を要求するのは酷なので、乗り換え向けということにしています。

被弾が怖くなくなるので、この装備でモンスターとぶつかりながらハンマーを練習してみて下さい。

スポンサーリンク

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る