【MH4G】打撃の弱点部位・肉質のまとめと解説 飛竜種編(2/2)+ゴア・マガラ

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

MH4G 打撃の弱点部位・肉質まとめ


モンスターのここを叩け!

MH4Gに登場する各モンスターの打撃属性での弱点部位と肉質についてまとめ、狙い方などを解説する記事です。
これを読んで的確に弱点を叩けるようになればタイムがグッと短くなるかも?

ハンマー使いの方だけではなく、同じ打撃武器の狩猟笛使いの方も参考にどうぞ。


今回は、飛竜種とゴア・マガラの弱点と肉質をまとめています。

飛竜種の弱点・肉質(打撃)

肉質の数値は、モンスターハンター4G 公式データハンドブック モンスター編のデータを参照しています。
弱点部位は背景がオレンジ色に、肉質が変化した部位には※を付けています。

ティガレックスの肉質一覧(打撃)

【通常時】
55%
44%
後脚・背40%
腹・尻尾30%
前脚25%

【怒り時】
頭※65%
44%
後脚40%
腹※・背※35%
前脚※・尻尾30%

が弱点。

最初こそ難しいですが、ひたすら頭狙いでいいのでハンマーと相性が良い相手です。
真後ろからではなく斜め後ろくらいから振り向きを狙うのがコツ。

怒り時になると頭・前脚・腹・背が軟化するので、怒り時にスタンを取るとおいしいです。


ティガレックス亜種の肉質一覧(打撃)

【通常時】
65%
44%
後脚・背40%
腹・尻尾30%
前脚25%

【怒り時】
頭※70%
44%
後脚40%
腹※・背※35%
尻尾30%
前脚25%

が弱点。

亜種は原種以上に頭が柔らかくなっています。
また怒り時は頭腹・背が軟化し、前脚は軟化しません。


ティガレックス希少種の肉質一覧(打撃)

【通常時】
後脚45%
頭(破壊後)・尻尾43%
35%
30%
25%
23%
頭・前脚20%

【爆轟時】
頭※66%
爪※63%
前脚※55%
首※45%
腹※・尻尾※32%
背・後脚※30%

通常時の後脚爆轟時の頭・爪・前脚・首が弱点。

希少種になると通常時と怒り時は頭や上半身が硬く下半身が柔らかく、爆轟時にそれが反転します。
また頭部破壊すると通常時でも頭が軟化します。

かなり危険ですが、爆轟時に攻められるようになるとタイムが短くなります。
通常時でも頭部破壊してしまえば原種亜種に近い立ち回りができるので、早く破壊したいところ。


ディアブロス、ディアブロス亜種の肉質一覧(打撃)

75%
45%
背・翼42%
脚・尻尾先端35%
翼膜30%
尻尾24%
頭部15%

腹・首が弱点。

腹がかなり柔らかいので、威嚇時や咆哮時に足元に潜り込んで縦3をするのが非常に有効です。ホームランが上手く腹に当たるようにやりましょう。
通常時は脚を狙って転倒させるのが安全。

地中に潜った時の音爆弾、スタン、転倒後は首のあたりで縦3をやるとダメージを稼げます。
頭部が一番硬いので、角破壊を目指さない場合はむしろスタンを狙わない方が早くなったりします。


モノブロス、モノブロス亜種の肉質一覧(打撃)

70%
翼膜・尻尾45%
腹・尻尾先端40%
35%
背・翼25%
17%

首・翼膜・尻尾が弱点。

ディアブロスと結構違う肉質ですが、基本的な戦い方はあまり変わりません。
腹狙いだったところを首狙いに変えるだけです。

首が弱点なのでディアブロス以上に音爆弾を決めた時のメリットが大きいです。


セルレギオスの肉質一覧(打撃)

55%
45%
40%
35%
背・尻尾30%
26%
翼爪(破壊後)24%
翼爪19%

腹・脚が弱点。

ディアブロスのように足元で縦3をやればいい…と思いきや、セルレギオスはよく飛び上がる上に脚を使った攻撃がメインなので危険です。
なので、溜め攻撃で脚へのヒットアンドアウェイを狙ったり、転倒させたりスタンを取ってからの脚狙いがオススメです。


アカムトルムの肉質一覧(打撃)

【通常時】
50%
40%
前脚35%
首・後脚30%
背・尻尾25%

【腹破壊後】
頭※55%
腹※50%
首※40%
前脚・背※35%
後脚30%
尻尾25%

頭・腹(破壊後)が弱点。

モーションが遅く頭が大きいので頭を狙いやすく、スタンを取った後も頭にコンボを入れやすいです。

腹を破壊すると頭・首・腹・背が軟化しますが、腹破壊を狙うのはやや危険です。
レア素材の覇竜の宝玉や覇導玉が入手しやすくなるので、それらが欲しい場合は腹を破壊しておきたいところ。


ウカムルバスの肉質一覧(打撃)

【通常時】
45%
40%
後脚35%
首~背30%
前脚・尻尾25%
20%

【腹破壊後】
腹※50%
45%
首~背※40%
後脚35%
前脚※・尻尾※30%
腰※25%

頭・腹(破壊後)が弱点。

アカムトルムが全体的に硬くなったような肉質。
腹を破壊すると首~背・腹・前脚・腰・尻尾が軟化します。

尻尾の付け根にあたる腰部分が硬いので、後脚狙いをするときは注意。


ゴア・マガラの肉質一覧(打撃)

頭(狂竜化時)70%
55%
50%
前脚・尻尾45%
後脚42%
翼脚30%
26%
25%

頭・首・前脚・尻尾が弱点。

主にブレス後に頭を狙っていくのが基本になります。振り向きで狙うのはやや安定しません。
前脚を叩いて転倒させてから頭を狙うのもオススメ。

狂竜化すると頭が軟化しますが、同時に頭を狙いにくくもなります。
地面が盛り上がる前脚叩きつけや、爆発ブレス後がチャンスになります。

慣れないうちは、狂竜化したら罠や乗りで拘束してから頭狙いをするほうがいいでしょう。


渾沌に呻くゴア・マガラの肉質一覧(打撃)

55%
尻尾45%
頭(天候変化時)42%
前脚40%
後脚36%
左翼脚30%
26%
25%
右翼脚20%
右翼脚(天候変化時)16%

頭・尻尾が弱点。

通常のゴア・マガラと比べると全体的に硬くなっていて、首まで頭の判定になります。
通常種の狂竜化にあたる状態になってエリアが暗くなると頭と右翼脚が硬化します。

ゴア・マガラの動きとシャガルマガラの動きがあってモーションが多様なので、その時々に合わせた頭の狙い方をしていきましょう。


あとがき

ちょっと遅くなりましたが飛竜編の後半とゴア・マガラ編をお送りしました。
セルレギオスの肉質はデータ本でようやく詳細が判明しましたが、やはり脚や腹が弱かったようです。

この辺りは基本的に頭弱点のモンスターが多いですね。


←前 【MH4G】打撃の弱点部位・肉質のまとめと解説 飛竜種編(1/2)
→次 【MH4G】打撃の弱点部位・肉質のまとめと解説 牙獣種・両生種・魚竜種編

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

『【MH4G】打撃の弱点部位・肉質のまとめと解説 飛竜種編(2/2)+ゴア・マガラ』へのコメント

  1. 名前:まる 投稿日:2015/01/08(木) 13:24:04 ID:87ceebe1c

    初めまして。
    毎回、楽しみに拝見させていただいております。
    ゴグマシオスの記事で、ver2の装備で仮に覚醒を使用しない場合、何を発動させますか?
    ご教示下さい。


上に戻る