【MHWI】MR序盤おすすめハンマー「クロガネI」の性能・素材データと解説【モンハンワールドアイスボーン】

アイスボーンでマスターランクの最初におすすめのハンマー「クロガネI」の性能・素材などを、ハンマー使いが詳しく解説する記事です。

採掘だけで楽に作れるハンマーなので、アイスボーン最初の一本におすすめです。

クロガネIのデータ

性能

「クロガネI」のデータ
レア度9
攻撃力1144
斬れ味
会心率0%
属性なし(覚醒時:爆破300)
龍封力なし
スロット【1】-【1】

作成可能時期

M★1から

素材(直接生産)

  • エルトライト鉱石x6
  • カブレライト鉱石x10
  • 獄炎石x2
  • ピュアクリスタルx1

素材(大鬼鉄IIから強化)

  • エルトライト鉱石x2
  • カブレライト鉱石x4
  • 霊脈の結晶x2
  • グラシスメタルx1

派生

アイアンハンマーI→アイアンハンマーII→アイアンハンマーIII→鬼鉄I→鬼鉄II→
鬼鉄III→大鬼鉄I→大鬼鉄II→クロガネI

解説

そのまま使って強い

クロガネIは「攻撃力1144、斬れ味白、会心率0%」なので、そのまま使うだけで上位ハンマーより強いです。匠スキル無しでも大丈夫ですす。

そのまま使えることは、防御力は高くてもスキルが少し弱いマスターランク序盤の防具と相性が良いということでもあります。

作成難易度と比べて圧倒的に性能が良い素晴らしいハンマーです。

モンスターを狩らずに作れる

クロガネIは鉱石素材派生のハンマーで、モンスターを狩らずに直接生産できます。
素材集めは渡りの凍て地での採掘がおすすめ。

おすすめの作り方は、アイアンハンマーIから大鬼鉄IIまで強化していって、大鬼鉄IIが素材不足で作れなかったら直接生産にするというものです。

マスターランクにたどり着いた人であれば大鬼鉄IIまではすぐに作れて、マスターランクで少し採掘するだけでクロガネIを作れるでしょう。

直接生産に必要なピュアクリスタルは結構レアな素材なので、なかなか採掘できないかもしれません。

主な鉱石素材の集め方

  • ピュアクリスタルは渡りの凍て地のエリア7・11
  • 霊脈の結晶は渡りの凍て地のエリア2・6・13・17
  • 獄炎石は龍結晶の地のエリア2・6・7・8・11・13・14・15

で採掘できます。いずれもマスターランク探索で。
そして忘れずに「地質学Lv3」を発動させていきましょう。

クロガネIIへの強化

性能

「クロガネII」のデータ
レア度10
攻撃力1248
斬れ味
会心率0%
属性なし(覚醒時:爆破330)
龍封力なし
スロット【1】-【1】

強化素材

  • 重竜骨x3
  • エルトライト鉱石x4
  • メランジェ鉱石x2
  • デプスライト鉱石x2

作成可能時期

M★3から

解説

M★3のクエストを受注できるようになったら、少し攻撃力のアップしたクロガネIIに強化することができます。

この時期になるとストーリー攻略に最適なハンマー「ベネ・フローレス(プケハン)」が作れるようになるので、無理して作る必要はありません。

重竜骨はM★3の大型モンスター狩猟、デプスライト鉱石は陸珊瑚の台地での採掘で手に入ります。

あとがき

マスターランクで最初のハンマーにする人が多いであろうクロガネIについて解説しました。

筆者自身、マスターランクの序盤はこのハンマーで進めていました。

次に作るべきハンマー「ベネ・フローレス」が超強いので、次回はそれを紹介します。

スポンサーリンク

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る