【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 VS極限状態ジンオウガ 集G★3番外編

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

高難度:鳴神狂瀾

MH4Gの攻略プレイ日記です。
ハンマー使いの視点から、ソロで楽しんで攻略していきます。

今回は集★3「高難度:鳴神狂瀾」で極限状態ジンオウガと戦います。

高難度:鳴神狂瀾

目的地天空山
メインターゲットジンオウガ1頭の狩猟
サブターゲットジンオウガの前脚破壊
備考要G級特別許可証
生態未確定(極限状態)


極限ジンオウガの強制弾かれ部位は頭・後脚・腰だそうです。

普段狙う部位がカチカチになってしまうので、極限時はよく動く前脚を狙わざるを得ません。
まあ、ジンオウガだし時間がかかっても苦労はしないでしょう!


【装備】
ジンオウガ向け装備
武器:ミラガルズイーラ [—]
頭装備:ミラルーツヘッド [—]
胴装備:怒天ノ衣・真 [OOO]
腕装備:クジュラハトゥー [O–]
腰装備:怒天ノ帯・真 [OO-]
脚装備:ガルルガXグリーヴ [OO-]
お守り:斬れ味+6 [OOO]
装飾品:防音珠【3】×2、茸好珠【1】×5
耐性値:火[8] 水[-6] 雷[15] 氷[-13] 龍[-7] 計[-3]

発動スキル:真打業物見切り+1耳栓キノコ大好き

普通のキノコ大好き火力系耳栓装備で行きます。
雷耐性は高め。


では。
初期位置はエリア6。


回転尻尾ジャンプで尻尾から雷光弾が!
尻尾の届かない距離で避けてから攻撃しようとしたら見事に食らいました><

尻尾の延長線上にいると食らうので、少しずれれば避けられます。

亜種と同じように各動作に雷光弾が付属するようになります。


赤い発光体
謎の赤い発光体が出現!なんじゃこりゃあ?

まさか新技があるとは。しかも揺らめきながらじわじわ近づいて来やがる。
ダメージは低めですが結構残るので厄介。

ちなみに、現実にある赤色の電気発光現象にはレッドスプライトという名前があるらしい。
カッコいい(風の)名前じゃないの!


極限解除したところでもつれて1死ィ。
これは集中できてない時の死に方だ!

そして急いでキャンプから戻ると再極限化へ。焦るな、焦るなよ…。


ゆっくり近づくレッドスプライト(仮称)にこかされたところで尻尾を叩きつけられて2死コンボ。

極限ジンオウガは怒って暴れてる時の手を付けにくさがいつもにも増してヤバイ。
続けて攻撃するかどうかの見極めが必要ですね。


攻撃を弾かれたところに攻撃を食らい、ピヨって3死だああ。

やっぱりジンオウガの前脚に攻撃するのは難しい。
極限状態の暴れっぷりはかつてジンオウガ亜種に大苦戦していた頃を思い出すぜ…。



再戦。怒った時は様子見多めでいこう…。


抗竜石・心撃を使っても強制弾き部位にダメージはほぼ通らないという事実。知ってますか?
弾かれないだけで減らねえという現実。極限解除ポイントは若干溜まります。

心撃を使うとなぜかヒットストップが増えてダメージが通ってる風になるので、つい攻撃してしまうという罠…。


前脚狙いだけには限界を感じたので、背中にジャンプ溜め攻撃という手も使っていきます。

ダウンを取ったら背中に縦3を当てに行くのが基本ですね。
極限解除したら手数を減らさないように頭も狙いつつの的確な攻めを目指します。あくまで焦らない。



高難度:鳴神狂瀾 クリア
やりました。タイムは24’47″70
意外と20分針。

超帯電しながら寝てたから弱点にホームランを当てやすかったぜ。


まあ、もう二度と戦わないけどな!!!


碧玉
天玉じゃないのかよ!w


ジンオウガ最大金冠
ジンオウガ最大金冠はゲッツ。


あとがき

極限ジンオウガ、聞いていたとおりなかなかの強さでした。
新技があるので他の極限モンスターと比べると新鮮に戦えるんじゃないかと思います。

次回はもっとヤバそうな奴とやります…。


←前 【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 VS極限状態グラビモス 集G★3番外編
→次 【MH4G】ハンマー攻略プレイ記 VS極限状態ガララアジャラ亜種 集G★3番外編
一覧 【MH4G】攻略プレイ記まとめ

▼良かったらSNSでシェアお願いします!

▼フォローすると最新情報が受け取れます


Twitterでフォロー Twitterでフォロー

上に戻る